問診票ダウンロードはこちら

色紙に書き初め

日常

ショートケア活動記録 R6/1/9 色紙に書き初め 墨の香りにつつまれて。 WRAPでいうキーコンセプトの「希望」を表現してみました。 書道ってなぜか雑念が消えて集中しやすくなるから不思議〜。 細いことは気にしないで、の […]

気楽にコミュレッスン♪

日常

ショートケア活動記録 R5/12/28 この日は「ありがとうを伝える」がテーマ。 一年を振り返りながら、感謝の気持ちを込めて簡単なクラフト。 この日、スタッフはと〜〜〜〜〜〜っても嬉しいプレゼントをいただきました。 宝物 […]

クリスマス会

日常

ショートケア活動記録 R5/12/19(他)  クリスマス会 大人数になりすぎないように、2回に分けて開催。ちょっとしたオードブルを囲んで♫ イントロクイズやダーツにビンゴ、締めは「今年新しく好きになったもの」の発表をし […]

なんちゃってシュトーレン

日常

ショートケア活動記録 R5/12/14 kikkoのシュガーレススイーツ 写真はカニ味噌みたいに見えますが、この日は「米粉で作る、なんちゃってシュトーレン」 作るのに手間暇かかるシュトーレンですが、kikkoさんの研究し […]

歌人が贈る、こころの処方箋🗻第九句

日常

[このたびは ぬさもとりあえず 手向山 もみぢの錦 神のまにまに] 訳:今度の旅では、お供えをする幣をも用意できておりません。 とりあえず、手向山の美しい紅葉を幣の代わりにするので、神様の御心におまかせします。 こちらの […]

歌人が贈る、こころの処方箋🗻第八句

日常

[さびしさに 宿を立ち出でて ながむれば いづこも同じ 秋の夕暮れ] 訳:寂しさがつのって、家から出てきて辺りを眺めてみると、どこもみな同じ秋の夕暮れだ。 この歌は法師の歌です。 「さびしさ」で始まっているこの歌は、法師 […]

楽しいイベント計画中です🎵

セミナーご案内

さをり織り体験、勉強会、からだにありがとう会など、楽しいイベントを計画しています。 日時が決まりましたら、またご案内いたします。 ブログの方では「歌人が贈る、こころの処方箋」を更新しました。 どうぞよろしくお願いいたしま […]

歌人が贈る、こころの処方箋🗻第七句

日常

[あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の 長々し夜を ひとりかも寝む] 訳:山鳥の、長く垂れ下がっている尾のように、長い長い秋の夜を、私も一人で寝るのだろうか。 こちらの歌は、恋の歌に分けられるものですが、私には「山鳥」や「 […]

歌人が贈る、こころの処方箋🗻第六句

日常

[秋風に たなびく雲の 絶え間より もれ出づる月の 影のさやけさ] 訳:秋風が吹いて、横になびいている雲の切れ間から、もれ出てくる月の光は明るく澄みきっている。 「秋風」の語を用いた歌は百人一首では3首あります。 秋風と […]

歌人が贈る、こころの処方箋🗻第五句

医療コラム

[村雨の 露もまだひぬ まきの葉に 霧立ちのぼる 秋の夕暮れ] 訳:にわか雨が降ってきて、その雫もまだ乾ききらない杉や檜の葉に、霧が立ちのぼっている秋の夕暮れだなあ。 寂蓮法師の歌です。 お久しぶりの歌人が贈る、こころの […]