問診票ダウンロードはこちら

ハーブの専門家・橋口先生の紹介

当クリニックメディカルハーブ講師ご挨拶

メディカルハーブ講師 橋口 智親

心と体に響く、本当のハーブの効果を身を持って経験した
当クリニック メディカルハーブ講師 橋口 智親

国内外の食品・医療・省庁機関に携わり、また食品表示制度など法規の素案づくり企業サポート、植物療法講師として1,000名以上の育成など

外資系企業で健康食品分野のマーケティング、製品開発、広報等を歴任。企業顧問やセミナー講師を多数経験。20年以上食品業界に携わる傍ら、米国大使館商務部、厚生労働省、消費者庁等官庁の健康・医療関連機関の委員等を務めてきた経験も生かし、食品表示制度など法規の素案づくりにも関与。また国際的な健康食品業界団体「国際栄養食品協会」理事として企業サポートや健康食品、植物性食品等の消費者向け啓蒙、啓発に寄与。一方、統合医療・植物療法(自然療法)にも造詣が深く、統合医療推進の医療機関向けコンサルタント業務や製品開発・セミナー等を行っている。植物療法の民間スクール「クラウターハウス(クロイターハウゼ。ドイツ語でハーブ薬局という意味)」を関東中心に運営。これまでに1000名以上の専門資格者を育成しています。

突然の緊急入院と闘病生活、瀕死の重症からPTSDを経験
それを助けてくれた植物療法をみなさんに伝えたい

会社人時代は、国内外を行ったり来たりの生活と極度のストレス環境での仕事の中、ある日突然のストレス性心臓発作で緊急入院し、その後精神疾患で数年の闘病生活をする羽目に。その時助けてくれたのが植物療法でした。それをきっかけに、自分自身を助けてくれた植物療法を伝えていける仕事を始めました。しかし軌道に乗り始めたスクール事業の最中、強盗に襲われ瀕死の重傷でまた闘病。そこを救ってくれたのがハーブでした。
この経験を生かして、スクール事業以外にもメンタルケアの植物療法コンサルタントなど、本当に困っている人への自然療法の一つとして、専門分野である、植物療法と栄養療法を組み合わせたセルフケアをお伝えしていくことを一義に活動しています。経験者にしかわからないこともいろいろあります。あなたにとって植物の力と医食同源が支えになってくれるよう、お手伝いしたいと思っています。色々とお話ししながら、ご自身のこころのスイッチを見つけてみませんか?